会社概要

会社名 株式会社 昌立製作所
取締役社長 加藤 淳元
創立 1959年11月1日(昭和34年)
設立 1962年5月1日(昭和37年)
資本金 4,800万円
本社所在地 〒132-0031 東京都江戸川区松島 2-7-21
千葉工場所在地 〒289-1126 千葉県八街市沖 1228-5
各種許認可 高圧ガス大臣認定事業所
ISO9001認証取得
総従業員数 110名
事業内容 鍛鋼製バルブ
炭素鋼、ステンレス鋼、低合金鋼、特殊鋼 他
鍛造製品
一般配管部品、自動車部品、土木建設用機械、建設部品、産業機械、工作機械等
厚生施設 社員寮、社宅
主な加盟団体 JPI( (社)石油学会 )、API( アメリカ石油協会 )、(社)高圧ガス保安協会、(社)千葉県高圧ガス保安協会、(社)火力原子力発電技術協会
、(社)日本熱処理技術協会、(社)日本溶接協会、日本非破壊検査協会、(社)日本バルブ工業会、(社)全日本鍛造協会、東京商工会議所、千葉商工会議所、東京経営者協会

沿革

1959.11.1(昭和34年) 個人経営による加藤製作所を創立
1962.5.1(昭和37年) 株式会社 昌立製作所を設立
資本金300万円
1968.1.9(昭和43年) API(米国石油工業規格)表示認定工場となる
1968.2.6(昭和43年) 資本金1,200万円に増資
1968.12.26(昭和43年) 社屋(本社)を建設
1969.11.1(昭和44年) 創立10周年
1970.4. 1(昭和45年) 資本金2,400万円に増資
1971.9.16(昭和46年) 千葉工場を建設、鍛造から完成品までの一貫生産体制を確立
1972.8.8(昭和47年) 高圧ガス第2種認定工場となる
1974.11.1(昭和49年) 資本金4,800万円に増資
1976.2.1(昭和49年) 現在の場所(千葉県八街市沖1228-5)に製造工場建設
1978.12.4(昭和53年) 高圧ガス大臣認定事業所となる
1979.11.1(昭和54年) 創立20周年
1981.5.1(昭和56年) 超低温弁の技術開発に成功
1981.11.1(昭和56年) コンピューターシステムによる生産システムを導入
1986.5.1(昭和61年) バルブフランジ一体形弁の開発に成功
1989.11.1(平成1年) 創立30周年
1992.4.17(平成4年) 中国に進出 大連昌立閥門有限公司を設立
1995.8.1(平成7年) ISO9001認証取得 高圧ガス保安協会(KHK)
1995.8.22(平成7年) 日本適合性認定協会(JAB)に認定登録
1999.11.1(平成11年) 創立40周年
2005.11.1(平成17年) 加藤友三会長 就任 加藤淳元 社長就任
2005.12.25(平成17年) 現在の場所(千葉県八街市沖1228-5)に鍛造仕上工場建設
2007.5.1(平成19年) トータルコンピュータ生産システムを再構築
2009.11.1(平成21年) 創立50周年記念祝賀会 於:帝国ホテル東京
2012.4.17(平成24年) 大連昌立閥門有限公司 創立20周年
2017.9.1(平成29年) トータルコンピュータ生産システムを再構築
2019.11.1(令和元年) 創立60周年